新しい出会いを求めるならどんなことに気を付ける

新しい出会いを求める人へ

近年は人間関係が希薄になったといわれており、昔のような人と人の結びつきの在り方はだんだんと少なくなっています。
とはいえ人はみな一人で生きることは難しく、誰かと繋がっていたいという思いを持っています。

だからこそ、ブログを立ち上げて自分を外部に発信したりSNSといったコミュニケーションツールを利用したりして、さまざまな多くの人たちとの交流を図ろうとします。

人気のコミュニケーション手段

そんなコミュニケーションの手段のひとつとして、出会い系サイトがあります。
これはインターネットを使って友達や恋人、メル友を探したり趣味やサークルの仲間を募ったりと、新しい出会いを求める場として多くの男女に利用されています。

最近では、婚活の手段のひとつとして利用している人も少なくないようです。
海外ではビジネスのひとつとされて、大手のメディアや一般の企業が運営、買収を行なうケースも珍しくありません。

また、テレビコマーシャルなどのメディアにおける広告も見ることができます。
けれども、日本に於いてはいささか事情が異なります。
なぜなら、出会い系に対してあまりいいイメージ、いやそれどころか「悪い」「悪質」といった印象を持つ人も少なくないからです。
したがって、広告の出稿はほとんど見られませんし、利用にあたってはいろいろと法による規制が行われているのが実情です。

しかし、これも仕方のないことといえるかもしれませんね。
なぜなら、出会い系に関わったり悪用した事件や事故の発生が絶えないからです。
そのために、たとえば未成年者の利用の禁止や会員登録の際の本人確認の義務付けなどの措置によって事件や事故の発生を抑えようとしているのが現状です。

前述したように出会い系の利用の目的はさまざまですが、サイトを利用するほとんどの人は異性との出会いを期待しています。
だからこそ、いろいろなトラブルなどが起こりがちであるともいえるかもしれません。
でも、そんなトラブルを回避するのは難しいことではないのです。

このサイトがどんなサイトで、どんなシステムなのか、そしてどんな状況にあるのか、といった点をしっかり把握・認識することで、トラブルを避けることは不可能ではないのです。

出会い系の基本情報

ここでは、これから出会い系サイトを利用したいと思っている人に、基本的な認識を持ってもらうための情報をいくつか紹介したいと思います。

まずサイトの特徴として、大きく無料サイトと有料サイトの2つに分けられます。
これはその名称の通りに、サイトの利用が無料でできるものと支払いが必要なものということです。

それぞれの特徴を紹介してみると、まず無料サイトは前述したように無料で利用できる、つまり「タダ」で出会えるというのが最大のポイントです。
ただ男性の比率が非常に多いので、特に初心者にはハードルが高いといえます。

また、悪質なサイトへ誘導しようとする「サクラ」の存在も少なくありません。
個人情報を入手するための業者も多いので、メールアドレスなどの流出が起こりやすいともいえます。

有料サイトには2種類あり、ひとつは毎月一定額を支払えば利用し放題の「定額制」、もうひとつがサイト内のサービスを利用した分の料金を支払う「ポイント制」です。
ここは有料とはいえ女性の利用は無料のサイトがほとんどなので、女性の割合が多めといえます。

ポイント制はメールの送受信や掲示板の閲覧などサイト内のサービスほとんどの利用にポイントが必要なので、思った以上に支払いが掛かってしまうことが多いようです。

定額制はいくら使っても定額以上の支払いはないので安心ですが、使わなくても支払いは必要ですからポイント制に比べると割高な感じがしますし、ポイント制なら利用しなければ課金されません。

どちらを選ぶかは利用する本人の使い方次第ですが、サクラの被害が多かったり悪質とされるのはほとんどがポイント制のほうです。
以前は伝説の出会い系サイトと呼ばれるスタービーチのようなサイトもありましたが、最近は同じように伝説的なサイトをあまり見かけません。

ここまで説明してきましたが、つまり出会い系には無料サイトと有料サイトの2つの他に実はもう2つの特徴的なサイトがあるといえるのです。
それは、「有料サイト」と「悪質サイト」です。

悪質サイトを利用していると、金銭的トラブルだけでなく犯罪に関わるような事態に巻き込まれてしまう恐れもあります。
「出会い系は悪い」「出会い系は悪質」というイメージはすべて悪質サイトのせいなのです。

したがって、いかに悪質サイトを避けて優良サイトを利用するかが出会い系サイトを上手に且つ有意義に利用できるかのポイントなのです。
それさえわかれば、出会い系は何も怖いところではありませんよ。